借金が返せない場合、まず消費者金融や信販会社に相談をすることになります。

 

そこで返済計画を立ててその通り返済できれば問題ありません。しかし、返済できない場合は滞納になります。

 

早めに弁護士事務所に相談をして債務整理を検討することをお勧めします。

 

 

返せなくなったらどこに相談するか

 

救いの手は意外と身近にあるのです

 

借金が返せない場合誰に相談するでしょうか。

 

消費者金融や信販会社は返せない場合は相談してくださいと言っているため、そこに相談する人も多いでしょう。

 

しかし、別の相談手段として弁護士事務所もあります。債務整理の相談も選択肢としてあるのです。

 

消費者金融や信販会社

 

消費者金融や信販会社は元本と利息をきちんと回収することを前提にしています。

 

消費者金融や信販会社の返済額は少額ですが、そのほとんどは利息なので元本は減っていません。

 

もし相談しても、返済期間が長くなるだけで元本返済スピードが更に遅くなります。

 

つまり、何の解決にもなっていません。

 

 

消費者金融に相談すると、おまとめローンを勧めるかもしれません。

 

しかし、金利が多少低くなるだけで根本的な解決にはならないのです。

 

弁護士事務所

 

これに対し、弁護士事務所では債務整理の相談をしてくれます。

 

債務整理の手段として多く使われている任意整理は、元本を3年から5年で返済することを条件に利息は免除されるのです。

 

 

先ほど述べた通り、毎月の返済額のほとんどは利息支払に消えているため、これを元本返済に振り替えるだけで借金返済が劇的に進みます。

 

相談する価値はあるか?

 

信頼できる人柄なのかを見極めたい

 

では、どちらに相談した方がいいのでしょうか。

 

弁護士に相談するのがベストでしょうが、お金の問題があるからと不安に思う人も多いのではないでしょうか。

 

それより、気楽に相談できそうな、消費者金融や信販会社の方が面倒くさくないとも思えます。

 

ちょっと迷ってしまいますね。

 

金融機関は冷たい

 

しかし、消費者金融や信販会社は、相談をしてもあまり意味がなく、返済ができないと相談しても対応は冷たいです。

 

おまとめローンの審査も通せないような借金の額だと判断されると、融資を引き揚げる検討をされるかもしれません。

 

自己破産などをされる前に「手を打とう」と思われかねないでしょう。

 

支払に困った際の相談窓口は設けられていますが、期待しない方が賢明です。

 

弁護士事務所で対応しよう

 

それより、根本的な対応ができる弁護士への相談をお勧めします。

 

債務整理は怖い、又はみっともないと思っている人も少なくありません。

 

しかし、債務整理をして自分の人生を再出発した人はいっぱいいます。

 

ただ。自己判断で債務整理はできません。弁護士に相談することが一番の近道です。気になる費用も分割払いができます。

 

債務整理は怖くない

 

現状を率直に話して早期解決を

 

債務整理を怖いと思う人の中には、弁護士に相談するとすぐに自己破産を勧められると思っているからではないでしょうか。

 

しかし、実際に自己破産を選択している人は少ないです。

 

債務整理で使われる方法として一番多いのは任意整理でしょう。

 

任意整理とは、元本返済を条件にして利息を免除する和解を成立させる債務整理の方法です。

 

消費者金融や信販会社も下手に自己破産をされるよりマシだと判断して応じることが多いのです。

 

自己破産ばかりではない

 

このように債務整理とはいえ、自己破産を選択する人は案外少ないです。

 

自己破産はどちらかと言えば、究極の選択肢と言えるのではないでしょうか。

 

借金返済が厳しくなったからどうしようかと悩み始める頃なら、自己破産を選択る必要がないことがほとんどです。

 

任意整理ならスムーズ

 

自己破産に対し、任意整理は法律に基づく債務整理ではないので、手続は非常にスムーズです。

 

多くの場合、任意整理に要する期間は1か月程度と短いでしょう。

 

弁護士に依頼をして、すぐに債務整理が終わるので、現実的な返済計画をスタートさせることができます。

 

人生の再出発はすぐそこです。その先には夢にまで見た「完済」の2文字が待っています。

 

気軽に相談できます

 

気軽に相談できる窓口があります

 

弁護士の相談は決して難しいものではありません。

 

相談料が高いのではないかと思われるかもしれませんが、債務整理の相談料は無料のことがほとんどです。

 

支払えないことは弁護士が承知しているのです。

 

また、依頼費用も先ほど述べた通り分割支払ができます。

 

それだけではなく、債務整理スタートと共に借金返済がストップするため、毎月の返済額を弁護士の支払が充てることができるのです。

 

相談料は無料です

 

このように弁護士への相談料が無料なだけではなく、依頼費用の支払も無理なくできます。

 

弁護士事務所に依頼することは非常にハードルが高いと思っていた人も多いでしょう。

 

しかし、実際には弁護士は身近な存在なのです。

 

最初の相談が終わる時には、債務整理のプランができているでしょう。悩み続けていた借金地獄からの脱出はすぐそこです。

 

ネットで探してみよう

 

ただ、肝心な弁護士がいなければ話になりません。

 

しかし、最近は弁護士をネットで探すことができるサイトがあります。

 

このようなサイトを利用することで、自分がアクセスしやすい場所にある弁護士事務所を探すことができるでしょう。

 

 

債務整理を得意とする弁護士事務所は、都心部だけではなく全国にあります。一度探してみてはいかがでしょうか。

 

借金が返せない場合、どうしようかと悩みこんでしまうことが多いです。

 

しかし、悩んでいても解決できませんから誰かに相談することをお勧めします。

 

ただ、消費者金融などに相談してもおまとめローンを勧められるだけで根本的な解決策にはなりません。

 

借金が返せない場合に相談する相手は弁護士なのです。

借金減額の方法、返済に困った時の対策はこちらのページをご確認ください。借金問題の対策を紹介しています。